Blog
Webサービス

今見ているサイト&ページが過去どんなだったかを一瞬で見る方法

2013-01-10 10:00
この記事は約 3 分で読めます。

前回の「ブログ記事『ブログ元年?!』2003年流行しそうなWebサービス」の続編の投稿の前に、過去のスクリーンショットを撮るために使用したサービスをご紹介します。

それは、Internet Archive(インターネット・アーカイブ)が提供するWayback Machine(ウェイバックマシン)です。
Web全体から、ある時点において収集されたWebページのコピーがアーカイブ(保存)されていて、アーカイブ時点の情報を時系列見ることができます。
この一文では何とも掴みどころがないので、百聞は一見にしかず、まずは試してみましょう。

Wayback Machineを使ってみる

Internet Archive: Wayback Machine
http://archive.org/web/web.php
にアクセスします。

Wayback-Machine01
http://から始まるフォームに過去のページを見たいWebサイトのURLを入力し、「Take Me Back」をクリック。

Wayback-Machine02
まずは、直近のアーカイブされた日を示したカレンダーが表示されます。
(アーカイブされたものの公開は半年から一年かかっているので現時点で2012年7月が最新です。)
また、青い丸が保存された日で、丸が大きいほどその日に保存された回数が多くなります。

Wayback-Machine03
見たい日をクリックすると、その日にアーカイブされたページを見る事ができます。

Wayback-Machine04
上部の黒い棒グラフをクリックすると、さらに過去のページを見る事もできます。

Wayback-Machine05
2003年2月12日のYahoo!のトップページです。

さて、ここまで来て「どこが一瞬だ!」とお怒りの方もいるかと思いますが、お待たせいたしました。次に紹介させていただく方法が「今見ているサイト&ページが過去どんなだったかを一瞬で見る方法」です。

Wayback Machine ブックマークレット

下記のリンクをブックマーク バーまでドラッグします。Webページを閲覧中にこのブックマークレットをクリックすると、Wayback Machineで過去のページを見ることができます。
Wayback Machine
または、上記リンクを右クリックし、「お気に入り(ブックマーク)に登録(追加)」してください。Webページを閲覧中に登録したお気に入り(ブックマーク)をクリックすると、Wayback Machineで過去のページを見ることができます。

これで「今見ているサイト&ページが過去どんなだったかを一瞬で見る」ことができましたね。
上手く動作しないなどありましたら、以下のfacebookコメントやシェアからご意見、ご指摘などいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

> > >
あわせて読みたい