Blog
Webサービス

[Facebook]世界の「いいね!」ボタンがいいね!!

2013-01-28 20:39
この記事は約 4 分で読めます。

Facebookの機能の一つ「いいね!」ボタン。本家米国では「Like」と表記されますが、実は世界各国それぞれの言語に合わせた様々な「いいね!」ボタンがあるんです。その中でも面白かったものをいくつかご紹介します。

「私は好き!」

フランス語:「私」と主語が付きます。"自分が"好きと言うことを強調しているのでしょうか。他にもスペイン語、ドイツ語などの「いいね!」ボタンにも「私」という主語が入ります。

漢字一文字!

中国語(繁体字):簡潔に一文字。ほめる、たたえるを意味します。サンと発音し、台湾・香港・マカオなでの主に使用される漢字です。

一番横長な「いいね!」ボタン

アイルランド語:スペースを入れて半角で19文字。おそらく一番横長な「いいね!」ボタンです。目立って良いかもしれませんね。

左右逆さま!

アラビア語:アラビア語など右から左に綴る言語の場合、画面のレイアウトも右から始まるため、「いいね!」ボタンも右寄せになります。
facebook-arabia

上下逆さま!

英語(Upside Down):英語ですが文字が上下逆さまになっています。Facebookのちょっとしたお遊びのようです。

海賊も「いいね!」

英語(Pirate):海賊の感嘆の声・叫びといったところでしょうか。これもFacebookのお遊びのようです。

ハートマーク!

Leet speak:横向きのハートマークを文字で表現しています。アルファベットを形の似た数字や記号に置き換えて示す表記方法のことです。これもジョークですが、どの言語でも皆ハートマークで表示されても良いですよね。

Leetは、主に英語圏のパソコン通信や、インターネットの電子掲示板などで使われるラテン文字の表記法である。Leet speak(リート・スピーク)とも呼ばれる。(……)一部のアルファベットを形の似た数字や記号などに変化させる。 Leet - Wikipedia

設定方法

「いいね!」ボタン設置の際に配置したJavaScript↓

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1&appId=xxxxxxxxxx";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

6行目の以下赤字の部分を変更すると、言語が変わります。

//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1&appId=xxxxxxxxxx
例えば、ハートマークのLeet speakなら"fb_LT"に変更します。

次回は、Facebookで言語設定を変更して気分転換(?)する方法をご紹介します。 よろしければ「twitterでフォロー」や「Facebookページにいいね!」で更新情報をチェックしてみてください。

> > >
あわせて読みたい