Blog
Webサービス

「実際、モバイルクレジットカード決済ってどうなのよ?」を考えてみた。

2013-08-08 16:18
この記事は約 4 分で読めます。

ローソンがSquareリーダーの販売を開始したことでも、注目を集め始めているモバイルクレジットカード決済(モバイル決済・スマートフォン決済)。簡単に言うと「スマートフォンに専用リーダーを装着するだけで、個人事業主や小規模事業者でもクレジットカード決済をお客様に提供できる」サービスのことです。そのモバイル決済のメリットや活用方法をまとめてみました。

注目のモバイル決済4サービス

特に注目を浴びているサービスは「Coiney」、「Square」、「PayPal Here」、「楽天スマートペイ」。

Coiney

advantage-mobile-payment01
http://coiney.com/

Square

advantage-mobile-payment02
https://squareup.com/jp/

PayPal Here

advantage-mobile-payment03https://www.paypal.jp/here/

楽天スマートペイ

advantage-mobile-payment04
http://smartpay.rakuten.co.jp/

決済手数料の値下げや入金サイクルの短縮など、競争は激化しているようです。
各サービスの比較はこちらが参考になります。
Square、Coiney、PayPal、楽天。モバイル決済4サービスをガチ比較|Mac

今までのクレジットカード決済 vs モバイル決済

店舗で見かけるような「専用端末を必要とするクレジットカード決済(以下、クレジットカード決済)」と比べて「モバイル決済」のメリットは以下の3点にあります。

法人 → 個人事業主

簡単な審査で個人事業主でもすぐに導入できます。今までのクレジットカード決済は、審査があり法人のみ利用が可能でした。

コスト高い → コスト安い

モバイル決済は、スマートフォンさえあれば、初期費用ゼロ、月額費用ゼロ、決済手数料3.24%~始めることができます。
クレジットカード決済は、高額な初期費用、月額費用がかかったうえに、手数料が5%ということも珍しくありません。

入金サイクルが短い

早ければ翌日に事業主のもとに入金されます。これは資金に余裕のない個人事業主や小規模事業者にとっては大きなメリットの一つです。
一方、お客様は通常のクレジットカード利用と同じ支払サイトなので変わりありません。

どんなビジネス、どんなシチュエーション

以下のようなビジネスでの活用ができそうす。

個人店

カフェ、パン屋、ラーメン、ネイルサロン、エステ

宅配サービス

寿司、弁当、お花、ケータリング

出張サービス

修理、整体、ハウスクリーニング、便利屋、家庭教師

移動販売

弁当、軽食、アクセサリー

その他にも、セミナー、イベント、フリーマーケットなど様々な場所で活用できそうす。各サービスに具体的な事例紹介が掲載されているのでそちらもご覧ください。

Web屋の使いどころ

せっかくSquareリーダーを入手したので、Web関連の活用方法を考えてみました。

制作・コンサルティング

Webサイトの制作やコンサルティングの決済に。法人相手ではクレジット決済は難しいですが、中小や個人間では利用できるのではないでしょうか。

セミナー、イベント

Web関連の有料のセミナー、イベントに活用できそうす。

講習、スクール

スクールなど受講料が大きくなる場合など、クレジットカード決済は喜ばれるのではないでしょうか。

貸オフィス、コワーキングスペース

こちらも月額利用など、金額が大きい場合には利用希望者が多そうです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。個人事業主や小規模事業者が、クレジットカードでの決済を低コストで導入できるということはビジネスチャンスにも繋がるのではないでしょうか。
個人的には、現金、小銭が煩わしく感じることもあるのでモバイル決済や電子マネーの普及でキャッシュレスなライフスタイルになると嬉しいなと思っております。

近日、開封からアカウント作成、決済までレポートしたいと思います。ご興味のある方は、twitterフォロー、Facebookいいね、RSS登録をよろしくお願いします。

> > >
あわせて読みたい