Blog
Webマーケティング

クリック率アップ?!Gunosy砲の火力が倍増するかもしれないグノシーハック

2013-08-01 10:30
この記事は約 3 分で読めます。

当ブログ記事「背後には気をつけろ!Gunosy砲の本当の威力」で紹介しました、Gunosyによるアクセス数アップとその裏に隠されたサーバー負荷の問題。これを逆手に取ってアクセス数をさらに稼ごうというグノシーハック(?)を発見したのでご紹介します。

サムネイル画像 直リンクを逆手に取る!

Gunosyでは、配信前日に情報を収集しています。その際、タイトルや概要、サムネイル画像などがOGPタグをもとにGunosyサーバーに保存されます。

サムネイルは、画像そのものをキャッシュするわけではなく、URLだけが保存され配信されるメール、アプリ、Webサイトから直リンクされる形になっています。

そこで、それを逆手に取りGunosyでの配信が決まったら、収集された画像URLはそのままに別の画像に差し替え(上書きし)ます。OPGタグは、元の画像をリネームして改めて設定すれば、ブログに変化はありません。
how-to-improve-ctr-of-gunosy-cannon01
配信されるか否かは、配信当日0時を過ぎるとWeb版の更新がされ、Gunosyからのアクセスがちらほら始まるのでアクセス解析などから判別することができます。

配信されるニュース・記事の中で目立つ画像に

Gunosyでは、毎日25件のニュース・記事が各ユーザに配信されます。その25件の中で一番目立つ画像を設定することで、クリック率を上げることができるかもしれません。今回、設定した画像はこちら。
eyecatch-making-of-pocariplayer
サムネイル画像の上に、後から配置されたようなリボンです。Gunosy側で付与したように見せるため、リボンを写真より少しだけ大きくしているのがポイントです。
how-to-improve-ctr-of-gunosy-cannon02
表示されるとこんなイメージです。他の記事より目立っていますでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。クリック率(CTR)がアップするかどうかは、サムネイル画像だけでなく、タイトルや概要なども大きな要因なので何とも言えないところですが、 ブログやWebサイトで、より多くの方にアクセスして頂くためにも、掲載されるサイトに合わせて最適な情報を発信することも大事ですよね、というお話でした。
(子供に見せられないような画像に差し替えなど、くれぐれもイタズラには使わないようお願いします(笑))

タイトルや概要についても考察していますので、以下もご覧いただければ幸いです。 ・Webページはタイトル20文字/概要50文字以内に要点を絞る!

> > >
あわせて読みたい