Blog
iPhone

71万円の札束で厚さも完全再現!iPhone6 Plusの大きさは、ほぼ1万円札と同じということで試してみた。

2014-09-10 16:11
この記事は約 2 分で読めます。

新型iPhone「iPhone6」と「iPhone6 Plus」ついに発表されました。
5.5インチモデルは大型化し、手に持ったサイズ感の気になるところですが、高さと幅は、ほぼ1万円札と同じとツイッターで話題になっています。
「iPhone6 Plus」は、高さ:158.1mm、幅:77.8mm。一方、1万円札は横:160.0mm、縦76.0mmとほぼ同サイズです。

さらに「iPhone6 Plus」の厚さは7.1mmで、1万円札の厚みは0.1mmなので71枚=71万円用意すれば「iPhone6 Plus」完全再現できるという事で、早速試してみました。

「iPhone6 Plus」最速ハンズオン

片手での操作は厳しそうです。 iphone6-plus-size01

iPhone5sと比較。 iphone6-plus-size02

71万円モックアップ 簡単レシピ

1.新券の1万円札を100枚用意します。

iphone6-plus-size03 新券の場合、窓口での引き出しが必要になります。詐欺被害の防止のため、用途を聞かれますので『「iPhone6 Plus」のサイズを試したい』と伝えましょう。 ※適当に誤魔化すと怪しまれるので気を付けてください。(体験談)

2.帯を取り、29枚と71枚に分けます。

iphone6-plus-size04 完成です。みなさんも、ぜひお試しください!

> Blog > iPhone >
あわせて読みたい